高校1年・夏休み

困ったときに頼る先

夏休みだけ今までお世話になっていた塾へ顔を出しています。
壊滅的な結果の数学はもはや集団塾や学校の講習を受けるレベルではないのです。

塾を卒業してからたった4カ月。
できれば自分の力で勉強を進められることを示して欲しかった・・・
それなのに真っ先に思い浮かべたのは今まで通っていた塾の先生でした。
でも先生なら娘のことをよくわかってくれているし
娘もまた先生なら安心して頼れるのもわかっています。

本来高校受験がメインの塾なので
この忙しい夏休みに落ちこぼれの高校生の勉強をみてもらうのは
専門外だと思うのですが私が相談に訪れたときも
変らずぶれないいつもの先生で
決して心配させるようなことやマイナスなことは言わず
その代わり過剰に安心させるようなことも言わないいつもの先生で
親の私もどんなにか気持ちの上で頼っていたのかわかりました。

高校のテスト用紙も先生にお見せして
部活だ課題だ文化祭準備だと忙しい合間をぬって通っています。
娘も「高校に入ってから一番勉強しているかも・・・」と恐ろしい発言。
やっぱりうちの子にはペースメーカーとなるような
小中規模の塾でないと無理なんだと思います。
集団塾で予定を自分で組み立てて授業に食らいついて行く
そんな性格ではないということでしょう。

かといって今までの塾では大学受験では対応しきれない・・・


にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

はつらつとしてきた娘

運動部といえば恒例の『夏合宿』。
娘も参加してきました。
今までは体育着と併用でいいやと言っていたのが合宿にむけて
本格的にウェアも数着新調してあげました。
洗濯も自分たちでするそうで洗剤やロープも荷物に詰めて
合宿中は朝食前の練習からはじまり
夜練もあるとかで食事の時間以外はすべて練習漬けの毎日だったようです。

出発時に荷物が揃っていないことや持ち物が自分の気に入らないものだったりと
娘の機嫌が悪く後味の悪い見送りになってしまったので連絡を取りたかったのですが
「自分たちだって合宿中に親と連絡なんかとったりしなかった」と夫からたしなめられてぐっと我慢。
(おっしゃる通りなんですがそもそも携帯もないし今と違って連絡とれないじゃない?)
もちろん娘からはLINEも来ません…(p_q*)シクシク
そして我慢した甲斐があったのか最終日に向こうから連絡がきました!

なんだかね、楽しそうでしたよ。
帰宅して写真も見せてもらいました。

高校生活はお友達にも恵まれて本当に楽しそうなんです。
部活動の仲間もクラスのお友達も。
中学時代はどこか落ち着きすぎて覇気のない顔をしていることが多かった娘。
夫がよく言うんです「今はイキイキして人間らしくなってきたじゃないか。」

公立中学にありがちな勉強に主を置いている女子は
どこか周囲の女子力が高い子達とは馴染めないようなことも多くて
勉強も頑張って一緒にいて楽しくて
という気の合う友達を見つけるのは難しい部分もあったような気がします。

せっかく始めた部活動で新しい経験を積み始めた娘。
なんとか学力も戻して
部活との両立を続けて欲しいなぁ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 仮内申をたずねる時は