高校受験にむけて1月

母、大事な時期に役立たず

夫の回復と入れ替わるように身体の不調が始まりとうとうインフルエンザかな

と震えていたら不調は思わぬところにも現れてしまいました。

歯の神経です。

治療に時間をとられるのがわかっていたので受験が全て終了したら

自分のタイミングで再開しようと先生とも話をしていたのにこのタイミングで暴れだしました。

虫歯の痛さではなく神経の痛さは激痛でした(>_<)(>_<)(>_<)

たった一本の歯の神経の痛みにとらわれて何もできない&考えられない。

頭の中=痛い、しか浮かびません。

インフルエンザでお休みしている人の代理出勤があったのでかろうじて仕事には行きましたが

家ではもう、、、何も、、、出来ないので、ただ痛みをこらえてじっと横になっていたい。

食事の支度も送迎もできませんでした。

よりによって一番これから大事な時期なのに鎮痛剤も効き目がありません。

このいつまでも続く激痛をやり過ごしながら当日まであと半月はとても乗り切れません。

慌てて処置に行きました。

結局忙しい時に通院も重なってしまいました。都合で後回しにしていた自分がいけないです。


家でのたうち回っていた私を横目に子供はいつものように淡々と勉強を続けていました。

ちょっとは心配して欲しかったけれど冷静なのがいいところでもあります。

そして少し家事を手伝ってもくれました。

それでも「こんなにずっと痛かったらお弁当だって作れないかもよ…」と泣き言を言っていたら

「さすがにそれは困る~」と心配していたのは試験のお弁当のことでした。

あとは痛さで冴えない顔をずっとしていたので何でそんなに不機嫌そうな顔をしているのだ、と。

(だって家ではオフの自分ですから外を出歩いている時と違い痛さも顔に出しますよ。)

そうです、合格しても、不合格でもお母さんが笑顔でいてくれれば子供は安心するのかな。

健康第一で笑顔でいられるようにあともう少し頑張らねば。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村


ついに飲んでしまった

どうにもこうにも疲れがたまってしまい

これは最後の手段だ、と昔から自分の中で決めていたものを飲みました。

キューピーコーワゴールドです。

宣伝を見るといかにも効き目がありそうで

これに手を出してしまったら最後、他のものに頼れないのではないかと思い込んでいて

軽々しく飲むのはやめよう、とずっと心に決めていました。

今日がその時でしたへ(×_×;)へ

併せて購入したドリンク剤で錠剤を飲みました。

効果があるといいなぁ。

☆拍手コメントのお返事☆
名無しさんへ:ずっと我慢していた思い込みなのか効いている気がします(;'∀')とうとう解禁してしまったので次の疲れへのステージへは何を我慢しようか考え中です。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



癒し担当

家族の匂いがするのか脱いだ洋服やクッションの上で丸くなり

かわいい手を折りたたんで顔をうずめて居眠りする姿。

すりすり寄ってくるから甘えたいのかなと

抱き上げるととたんに手足をもがいてすぐ逃げようとします。

人に抱かれるのが嫌いで膝の上にもめったに乗ってこない子です。

我が家はネコを一匹飼っています。

もう8年ほど経ったでしょうか。

家の中でなんとなくいつもと違う雰囲気が漂っていてもまん丸のんびりすーすーと安心しきって

寝ている姿を見るとこちらの顔も穏やかになりヾ(・ω・*)なでなでが止まらない。

そして離れたところからこちらをじっと見つめているグリーンがかった瞳は

何もかもわかってますよ、という様にも見えます。

きっと不安な気持ちを和らげたいのでしょうか、夜は子供に捕まえられて

もがきながらも最後は部屋に連れていかれてしまいます。

それでも部屋を覗くと子供と寝るときだけは頭のあたりで丸くなっています。

お母さんのつもりかお姉さんのつもりなのでしょうかね。

そして私もたまに部屋に連れ去っていきます(=^・^=)

最近は今日はどっちが連れて行く?と子供と私で取り合いの日々が増えてきました。


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

休憩

ちょっと疲れがたまっているみたい。

家で机に向かっていると頻繁に居眠りする姿が目立ってきました。

就寝時間も日付が変ってからが当たり前になっています。

都立高校の推薦入試の日は入試の子と私立の入学手続きの子がいなかったので

その日の女子は教室には3人だけだった、と言っていました。

学校では入試日や願書提出日は授業にならないので近頃は主に自習にしているようでした。

いつも静かだけど、少し元気もないみたいだよ(´・ω・`)

夫のインフルエンザ騒ぎで私はバタバタしていたので

子供にも少し休んだら?と声をかけました。

TVを見てスマホをいじり寝るまでの時間を自由に使っていたようです。

私「久しぶりに休んで好きなことができて楽しかったでしょ。」と言ったら

子「そんなに楽しくもないね。」

と言い週末にしては早々と部屋にあがってしまいました。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 仮内申をたずねる時は