学校生活

2学年進級

昨日から学校です。

ドキドキのクラス替え、担任の先生は誰だろう?と皆盛り上がっていたようです。

喜んでもいなければ暗い顔もしていませんでした。

微かにリラックスしているようなのでそんなに嫌なクラスではなさそうです。

基本的に感想は何も言わない子なので(´0ノ`*)オーホッホッホ!!


女子グループは部活での親密度もあるから

大人数の部活に所属していない子はもともと人数がいないから関係ないのもあるようです。

だから同じ部活同士の子が固まっているクラスになってしまうと

逆に入れないというのはありそうですね・・・


親の私としては2年生は頼りない先生でなければ若くても年配でも

どんな先生でもいいかと思っていて

3年生は進路も関わってくるから経験のある先生が

担任になってくれたらちょっと安心できそうな気がしています。

友達づきあいも

試験も終わり最後の行事の合唱祭も終わり

3学期もあと数週間で終わりです。

入学したときはどんなクラスになるのかわからなくて

不安そうな顔で写真に写っていたのに

今のクラスは合唱祭でもよい結果が残せる程

まとまりがあるのが唄っている姿からも伝わってきました。


中学生女子のお付き合いは勉強中心の子にとっては

難しい場面も多いような気がします。

ほとんどの子はファッション、恋、お出かけ、SNSなどに興味の対象があり

ノリもちょっと違くなってしまうし・・・

家ではいろいろ制限していることもあるので

それが原因で仲間に入れない、と感じていると思います。


ぜひ参加しておいで~と送りだしました。

自分がそういうことが好きなのか嫌いなのか

行かないとわからないこともあるものね。
 

参加賞だ

「今日ねクラスの〇〇と自分が呼ばれて先生からもらった~」

見ると作文コンクール参加記念品と書いてあります。

夏休みの宿題だった全員提出の作文です。

先生が特に理由は教えてくれなかったよと言っていたので

貰ってきた冊子をめくると後ろのページに

選考通過者には参加賞を贈呈と書いてありました。

冊子には優秀賞から佳作までの作品が掲載され入賞者の氏名だけは記載がありました。

入賞もしていないけれど

ちょっとうれしい出来事でした。

 

バレンタインと試験前

試験前の休日だというのにバレンタインの準備に忙しい。

早く勉強に集中して欲しい下心がでてどんどん手伝ってしまいました。

ラッピングを全員分用意するのもなかなか大変で

予定していた人数より多くなり数が不足してしまったり。

「バレンタインデーのことなんだけど・・・皆うまくやってくれよな!」

と先生が言っていたよ、とわかっている先生のようで私の中で好感度アップしてしまいました。

クラスによっては最初から持参禁止と予防線をはる先生もいたようで

(本来はこれが正しい姿勢だとは思いますが)

何でも規則でがんじがらめにして怒られるから守るという発想は何か寂しい気がします。

無事友チョコ交換も終わり大量の甘いものが集まってきました。

どれも美味しそうでお店のようなラッピングだったりと見ているだけでも楽しい気持ち。

約束していなかった友達からも何人か貰っちゃった~と

急きょ追加制作となりバカな母はいそいそと代行制作に励んだのでした。

ホワイトデーじゃダメだったのよねぇ?

 
ギャラリー
  • 仮内申をたずねる時は