試験前だというのに宿題をしていました。

辞書を片手に、ipad片手に言葉調べだそうです。

夕方帰宅してから食事までと食事からお風呂までの時間。

おまけにお風呂から出たら今度は漢字練習の宿題!

合計3時間位宿題をやってもまだ終わっていません。

結局試験勉強ができたのは寝る前の1時間だけ。


そして以前に聞いてびっくりしたのが

先生が「宿題やってきた人~」と聞いて

やってきていない子が多いと宿題のチェックや回収をしないそうです。

そのことを言ったのですがもしチェックされたらやっていないのは嫌だし

と言い真面目に全部調べています。

試験前に時間のかかりそうな宿題をだす先生にも腹が立ちますが

一番腹が立つのは

試験勉強の時間を割いて真面目に宿題やってきた生徒が報われないことです。

どうして誰も何も言わないのだろう?

何か言うタイプの子はむしろやってきていない子が多そうだから?

ちゃんとチェックしてほしいと言えば?

と夜は怒っていたので言いましたが

一晩寝て冷静になり

それは私が決めることではないよね、と思い朝に謝りました。

文句を言って先生の印象が悪くなるもの困ります。

時間がかかっているのはちょっとマイペースな時間配分が上手くできない

子供が原因かもしれないですし・・・


結局今回もいつもと同様

宿題のチェックはなかったそうです。

正直者が馬鹿を見る、はこうやって子供の時から創られていくのかなと思ってしまいました。

真面目でちゃんとしていることよりも

むしろ要領の良い人の方が大人になってからも楽しい生活を送っているように

思えるのは気のせいではないでしょう。


進学塾に行っているお子さんは時間がなさそうで

学校の宿題はどうしているのかなと気になりました。