娘のクラスにも不登校の子がいた。
2年生になってからは数えるほどしか登校していなかったよう。
ときどき耳にする不登校者。
部活にも所属していて友人もいない訳ではなさそう。
娘にとっては希望の学校だったけれど、その子達にとっては残念な学校だったのかもしれない。
あまり学校のことも話してこないからこちらが質問すれば答えてくれる程度だし
そういう子に自分からアクションを起こすタイプでもないから娘にはどうでもいい話題。
ふと気になって聞くと1年生のときにも不登校からの退学者がいたそう。
同じクラスの子もどうやらこの2学期で退学したらしい。
先生も改まって発表もしないがなんとなくわかるようだ。
傍から見たら青春まっただ中の楽しい高校生活にみえるけれど
集団生活に馴染めない、学校に馴染めない子には居場所にならないのだろう。
不登校まではいかなくてもすでに出席日数が不足して単位が足りないことが決定していても登校してくる子もいる。
学校に来るだけまだいいのかな。
きっとある程度学力があって、せっかく入学したのに親はどんな気持ちだろう。
だんだん親にもどうにもできないことが増えてくる。


にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村