中学受験で希望校に合格。
小学校4年生頃から準備を進めて手にした合格。
さぞかし希望にあふれた中学校生活が始まっているのだろうと思いきや
やはり進学校はどこも同じか、勉強してもしてもトップクラスに追いつくのは大変。
落ちこぼれないようにと勉強&勉強の日々。

話はそれだけならまぁ大変ねぇ、で終わるのですが
ここに来てご主人の不満がたまってきてしまった模様。
ごく一般的な会社員の家庭で教育熱心な奥さんの主導で
最初は夫婦の意見も一致していたようなのですが・・・

知り合いの家庭の話です。

幼稚園受験を経てかかる学費に塾代。
大学受験が終わるまでは今の生活が続くのでしょうね。
奥さんの話題もお子さんの成績や受験が中心になることが多く
家に帰ってもそんな姿ばかり目にすることが多くなっているのかな・・・
費用面にゆとりのある生活だとまた違った心持ちになると思うのですが
何を一番に考えるかは各家庭の方針でも違いますからね。


私もちょっと反省です。
成績が戻せないなら無価値、というような気分に取りつかれていたのは事実です。
娘の人格否定もいいところですね・・・

親はよかれと思って口出ししたり先回りして準備してあげたり。
それでも度の過ぎたやり方に気がついたら軌道修正する冷静さも持ち合わせていたい。
(あきらめ、とも言う)
きっとこのお母さんも自分で気がつくまでは自分のやり方を変えられないのだろう。
大人も子供も一緒なんだ。
人に言われても変わらない、変えられないのだから。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村