ある塾で説明を聞きに行ったときに言われた言葉です。
しばらく・・・いや、だいぶ引きずってしまいました。

なんとか相性の良い塾を見つけようと
時間のある時に1人で塾の見学やパンフレットをもらいに行っていました。

大手予備校に迷いなく行けばいいと思うのですが
どうしても娘には集団塾のスタイルがあっていないような気がして
少人数の授業スタイルで価格が折り合うところがあればと思い探していました。

そこは口コミも探しても数件しかない塾なのですが合格実績が素晴らしく
少人数制で熱心に見てくれそうだったので足を運びました。

個性的な塾長さんが開口一番
「うちはレベル高いですよ。」
そこからボードを使い現在の受験事情を説明してくれました。
どうやら地域トップ校の生徒を対象として運営している塾のようで
私が娘の数学の中間テストの状況を話したところでアウト。
それに加えて私が娘のテキストや教科書の学習内容をきちんと把握してない点も
塾長さんの求めるレベルに達していなかったのもいけなかったのか
「これ以上話しても無駄でしょうからお引き取り下さい。おそらく合わないと思います。」

まだ期末テストの結果がでる前の話です。
その日はひさしぶりにひどい扱いを受けことがショックで強気な経営態度に
腹が立って仕方なかったのですが
確かに今はあの塾に入っていたらすぐやめることになっていただろうと
娘のレベルが入学した高校とだいぶかけ離れて深海魚になりかねないことに
気がつきはじめたのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村