高校生は学校行事も中学とは変わり生徒が中心で取りまとめをしていますね。
みんな積極的に各委員会に立候補してどの役もすぐに決まったと
入学間もないころにも聞いていました。
(ちなみに娘は立候補せず係りの仕事・・・うーん。)
ようやく入学当初からの様子を伺うような時期も過ぎてクラスのカラーも出始めているみたい。
リーダーシップをとる子や提案をする子など
なんとなく役割も見えてクラスでの立ち位置も決まりつつあるのでしょうか。

そして今の時期から文化祭にむけての話し合いがあるそうなのですが
先日珍しくぼやいています。
「意見が出るのはいいことだと思うんだけれど、
みんながみんな発言しすぎてなかなかまとまらないんだよね。
話がまとまらなくて今はその話題について話す時ではないと思います!なんて注意も入っちゃったりしてさ。それでも意見がでないよりはいいんだけどね~」
おそらくクラスの半数以上が中学時代には生徒会や役員の長を
経験してきた子ばかりなのは聞いています。
どこのクラスもリーダシップの塊りばかりですね。

そして娘に「あなたも発言したりするの?」と問いかけると
自分はただ聞いているだけが多いといい、
あとは黙っているのはのり気ではない子達くらいみたいですよ。
性格がでているとはいえうちの子も一応生徒会経験者なんだけどな…
できる子達の中に入っては存在感も霞むばかりです。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村