部活動がお休みの平日のこと。
仕事から慌てて帰ってきてコンタクトレンズを作りに行く車の中で
あいかわらず自分からはあまり話してくれない毎日が続いていて
注意されていたにもかかわらず、どうして何も教えてくれないのか?と言ってしまいました。

なんだか腹立たしかったんです。
入学準備から入学して日が浅い今も私なりに頑張って生活のサポートをしているつもり。
なのに学校の様子がちっとも見えない。
お友達ができたのか、部活動でのこと、クラスの様子。
学校は楽しくなってきたのか少しでもいいから話してくれてもいいじゃない。

・・・うんざりした顔で
「ママに話したからってどうなるの?」
「それを知ってどうするの?」
「ママだって職場であったこと話したりしないよね?」(←まず興味ないよね?)
「リビングにいてもすることないし」

親は子供が学校で楽しく過ごせているのか気になっている。
あなたは小さい頃から何も言わないのは慣れてはいるが
もう少し何があったか教えてくれてもいいのでは?
というようなことをやや口喧嘩のようなやり取りになってお互い不機嫌に(`-´メ) プンッ

それでも次の日
ママに見せてあげる、と教室での様子を撮った動画を見せてくれました。
そこにはまだ高校生という呼び方も初々しいようなお友達の姿も映っていて
やっと普段どういう子達とすごしているのかがわかりました。

こんなことしていてはいけないなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村