入学前の生徒と保護者合同の説明会。
仮クラスも判明して新入生達はクラスごとに着席しています。
学校に行く時から帰宅につくまでの一日中、ちょっと元気がないように私には見えました。
笑顔少なめ、会話少な目、いつものちょっとすました顔でした。
せっかく通いたかった学校に登校したのにどうしたのかな。
あまりうれしそうではありません。
自分からは誰にも話しかけなかったそうです。
はりきりガール達の様に積極的になれなくても
SNSでつながっていないのだから現実世界では少し積極的になるのかと思っていたのに。

結局誰とも連絡先も交換せず名前も聞かずに説明会は終わってしまいました。
ちょっと大人しめで文化系だったうちの子は憧れの学校でちゃんと高校生活を送れるのでしょうか。

早くも異なる中学校の制服を着た子達の集まりをあちらこちらでとらえながら
もう少し積極的に自分から努力しないとこれからの生活で苦労することが多いのだろうなと思い
やっぱり合格できた私立の校風の方が子供に合っていたのではないかと
またマイナスな想いが浮かんできてありのままの子供の性格を認めずに
そんなところまで自分の思い通りに変って欲しいと願う自分も嫌な母親です。
実際その夜はちょっとした口論になってしまいました。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村