本番を控えて学校では卒業式の予行練習真っ最中です。

そんな中、今年も恒例の景色が見られたようです。

卒業式といえば定番の卒業ソングがあります。

この歌を本番さながらに学年で合唱する訳なのですが例年必ずと言っていいほど

先生も涙、生徒も涙、涙の練習風景が見られるのです。

舞台上に上がった先生たちに向けての大合唱。

三年生を受け持っていた先生たちはもちろん、感極まった他学年の先生でも涙をこぼす先生がいらっしゃるようです。

担任を受け持っていた若い男の先生も涙をこらえようとする顔をしていたと聞いて

それを見たら生徒達も泣いちゃうよね。

もしかして生徒が涙しながら歌う姿を見ての先生達の涙なのかしら?

どちらが先に泣き出すのがわからないのですが、数日後に迎える中学校生活最後の日がみんなにとって特別な一日になることは間違いないのです。


しかしその話をしてくれた子供。

泣いてません。

女子はほとんどが涙していたようです。

きっと私は卒業式でも泣かないと思う、と言っております。

泣かない女は感受性が鈍いのか冷静すぎるのか、ちょっと情緒面が心配にもなります。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村