三年生になり模擬テストの結果が出る度に

内申点と偏差値の天秤がフラフラと揺れているのが見えるようです。

初めて受けた自校作成校模擬の結果は

現実が見えてきてあまり明るい材料がないなかで一瞬だけほっとできる結果でした。

ただしB判定は変わらず、です。

まぁ次の模擬で下がればまた落ち込むという

ジェットコースターのような偏差値ではあります。

それでも偏差値が今まで受けた模擬の1番良かった時に復調したのは

本人も口には出しませんでしたが結果が戻ってきた日は少しうれしそうに見えました。


そして5科と3科の偏差値が開きすぎているのが気になりますが

内申が下がったときの保険に3科で勝負できる私立を照準に合わせたほうがいいのかもしれません。

(そんなことを考えてるのは私だけだと思いますが、、、)

とにかく二学期が終わるまでは選択肢を決めつけないように

かつ第一志望への希望は失わない様に応援して結果を待ちたいと思います。

あとひと月もしないうちに仮内申の結果が出ます。


☆拍手コメントのお返事☆

名無しさんへ:ここ最近はテストの結果に一喜一憂してばかりです、、、励ましの言葉がうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村