夏に施設見学会を行っていた学校の説明会に行ってきました。

その時は入試概要の詳細は少なくて学校見学がメインでした。

説明会に行くと移動などで一日の時間がかなり削られてしまうので

今回は資料をもらう目的で私ひとりです。

併願校として人気があるだけあって後ろの席についた私からは

舞台に立つ先生が豆粒くらいの大きさにしか見えませんでした。

今回は教育理念や学校生活についても長く説明があり

入学時から将来就きたい職業を見据えた大学選びを意識しているという話や

大学定員の厳格化の話などうちの子が大学入試時は試験制度の変更も始まるので

三年後もまたわからないことだらけになりそうですφ(.. )


行きの電車で同じ学校の制服を着た親子連れと同じ車両になり

席もひとつ空けての向こうはお母さん同士のおしゃべりが始まってしまいました。

(私は相手の名前と顔位はわかるが相手は私が誰のお母さんかはわかっていないのか?)

話の内容丸聞こえです。

色々と参考になりました、、、

この子達も志望校なのね、と帰宅して子供に教えてあげました。


説明会を聞くとやはり私立は授業内容も大学受験に向けて

志望別に細分化されているのと学校のフォローも手厚く感じました。

おさえ校としてどうしてもこの学校だけは併願優遇がとれるようにしないといけません。

なんとか基準が達成できれば安心して他の学校を受験できます。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村