担任の先生以外にも話しやすい先生や気にかけてくれる先生がいます。

廊下で子供に声をかけてくれた時に進路の話が出て志望校についての話になったそうです。

第一志望は今のところ都立と答えたところ

うちの子を知る先生達の間ではあの子は私立向きと言われているそうです。

(それを聞いて職員室の噂話を聞いてみたい、と子供は言っていた。)

やっぱりな、と思うのと

進路志望調査を見ているんだろうから余計なことを言わないで、という気持ちです。

実技教科が常に足を引っ張っているのもあってそんなことを言うのだろうか(?_?)


公立高校上位は説明会に行くと文武両道を掲げている学校が多くて

元気はつらつ!オロナミンCみたいなわかりやすい子の方が合うのかなとも思ってますし

親から見ても私立の方が過ごし易いような気もします。



そんな話を子供から聞いた私は他人の評価はあながち的外れではないので

すぐ気持ちがグラグラしてきました。

一方の子供はそんなことを気にしているのかいないのかわかりませんが

でも公立が第一志望と言っています。

合うのか合わないのかはわからないけれど自分の行きたい学校を選ばせてあげたいです。

先生に言われたことが気になるのならもう一度自分を見つめて第一志望校を考え直してもいいです。


周りからの評価通りの学校を選ぶのも間違いがないと思うけれど

子供の様子を見ていると

高校生になることで新しい変化を求めている気がします。

今までとは少し違う自分、新しい自分に成長したいと思っていることは伝わってくるのです。

性格的にはちょっと背伸びの学校かもしれないけれど

自分が行きたいと思っている学校に通えたらそれが一番です。

☆拍手コメントのお返事☆

名無しさんへ:素敵なお話をありがとうございました!高校生活に光が見えて来ました。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村