内申点が下がってしまい心配になったのか

候補に入れられるようにと急遽予定を入れました。

簡単に言えば弱気の学校見学です、、、

本当は他の学校を見に行きたかったのですが既に受付終了Ω\ζ°)チーン

見学に行けなかった学校はランクを下げるといっても相当の人気校らしかった。


急に予定を入れたため私は仕事で都合がつかないこともあり

夫に

「私さぁ、仕事も家事も子供のサポートもして

自分の休日は学校見学で潰れてもうクタクタなんだよ?

ねぇ、1回くらい行ってくれてもいいんじゃない?!」

私も夫が仕事で忙しく疲れているのをわかってはいるので普段は仕方ないと思うのですが

お盆休みで家にいるなら、いいよねぇ~?


一番最初の回の時間に間に合うように朝も早くから二人で出かけて行きました。

夫は受験に対して無関心ではありませんが

自分が主になって介入はしてきません。

でもたぶんそれが私と対照的でよくよくバランスがとれていると思います。

2人で夢中になられたら子供も鬱陶しく息苦しくなるでしょう。

どこかで冷静に受験も人生の一部分くらいにとらえてくれる人がいると気が楽です。


帰宅後様子を聞きました。

夫「この学校もありだな。この位のレベルになるとどこの学校もそれなりにいいと思う。」

子供の感想はいつも通り自分からは特に発せずだったそうですが

志望校は変えない、と言っていたとのこと。

兎にも角にも学校の様子を見ないことには

候補に入れるのか外すのかが判断がつかないのでまずは見学に行くのが大事です。


でも思春期女子にしてはパパともよく話すし

2人で見学に行けと言っても嫌がらないで

パパも娘とふたりでオシャレ目なお店でランチもできて楽しかったんじゃないのかな(☆゚∀゚)


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村