先日の中間テスト。
ある教科が赤点でした。(欠点ともいう)
やってくれたな、、、というのが正直な感想で
私も苦手科目があったので気持ちはわかるよ、と心の中では同意しても
さすがに一度も赤点は取ったことはありません!

1年生の時から苦手科目になってしまい常に下位層に沈んでいたのはわかっていましたが
ここまで落ちてしまうとは。
恐らく下から数えて10番以内でしょう。
なんでも同じ部活の友人も1点違いとかだったと言ってヘンな仲間意識まであるから手に負えない。

苦手意識
 ↓
やりたくない
 ↓
あと回しで時間がなくなる
 ↓
ノー勉でテスト

だったのではないかと踏んでいます。
居眠りもせず真面目に授業を受けていても理解できていないのだから困ったものです。

高校は出来ない子は置いてけぼりです。
助けてくれる人はいません。
二者面談でも特に先生からのアドバイスはなかったとのこと。
自己責任でやる気のない子は落ちていくばかり。
さあどうしようね。

救いは赤点以外の科目は平均辺りをうろうろしているのと
得意科目で点数を稼いで総合平均ではなんとかみんなについていけている。
どんどん理想から離れた大学選びになりそうで恐ろしい。


にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村