2018年04月

腹筋0回

うそじゃないんです。
正しい姿勢で腹筋をすると一回もできない、と言って涙目になっています。
運動部に加入しておそらく初めて経験する筋トレ。
夜に家族みんなで腹筋大会。
確かに、手を前でクロスして足は膝を立ててがっちり固定される体勢からはきついわ。
そして子供は顔真っ赤にして一生懸命お腹の力で身体を起こそうとしているけれど
首だけが上下して身体を持ち上げることができないのです。

急に運動部の生活が始まりついて行くので精一杯みたい。
土曜日も練習があり日曜日も試合や練習があるので
本当に寝坊できる日が一日もなくなってしまいました!
中学校での生活がのんびりしすぎていて親も楽させてもらっていたのですね。
まさかの週7日お弁当が判明して不機嫌な母です。
そして運動部のお子さん&親御さんはこんな生活をすでに三年間も続けて
受験を乗り切ってきたなんて鍛え方が違うわ。

今はまだ入学したばかりの慣れない生活に興奮状態が続いていますが
落ち着いてきたときに疲れがどっと押し寄せてきそう。
「休日がないのはわかっていて入ったんだよね?」と昨日も問いかけてしまいました。
あまりにもクタクタして何もできなくなっていたもので、、、
なんとか頑張って勉強と両立できるのかまずは様子見ですかね。

うちの子と同じく文化部あがりのお友達も数人いるようで
話の中に出てきた「変りたい」このフレーズが彼女たちの共通のキーワードです。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


塾選びに難航中

大学受験に向けては塾というのか予備校というのかどちらの呼び名がいいのかも
わからない初心者はまずは塾選びから戸惑っています。

生活リズムがつかめないところでのんびりしていると
あっという間に一学期がすぎて夏休みには文化祭準備で忙しくなってしまいそう。
今のうちに半強制的に受験に向けての意識を持たせる意味もあり早く、早くと思うのですが
どこを選んだらいいのかさっぱりピンときません。

何校か候補はでてきているのですが時間のないところで
どうやって通うのかも本当に頭を悩ませています。
親も大学受験にどうやって関わっていったらいいのか本当に難しい。
もう勉強内容は追いきれませんし
中学生の頃のようにスケジュール管理しすぎるのもおかしい。
それにだんだんそういうことをされるは嫌がるようになってきています…
どこに行こうか迷わないで予備校を選んである人はそれだけでもうリードですね。
焦ります。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

本当にその部活でいいんですね?

仮入部期間も終了して昨晩、本入部届の保護者の欄にサインをしました。
仮入部期間といってもうちの子はたった一日しかその部活には顔を出していないのと
他の部活には体験すら言っていないとのこと(; ̄Д ̄)
私からすれば興味がある部活なら期間中はもう少し参加して体験するものなのでは?
と思ってしまいます。
本当にその部活に入りたいのか何度も確認しても意志は変わらないようです。

何で部活くらいでそんなに心配しているのかというのも
中学時代は文化系のゆるい部活に所属していたのが
高校では運動部に入ると決めたからです。
部活が休みの日も一日くらいしかなく朝練もあります。
今まで運動を継続的にしたことがない子が
しかもただでさえ慣れない通学でフラフラの常に眠い状況で
休日も無くなってしまったらどうなっちゃうの?!

夫は子供には直接言いませんが、たぶん続かないと思うとの感想。
それでも今まで体験しなかった集団上下関係や運動部の生活を知り
自分の向き不向きを確認するのにはいいんじゃないかなと言っています。

私は中学の部活では自分の意志を押し付けてバトルになっているので
(その時の様子はこちら→★文化系か運動部か
今回は中学校生活の様子を踏まえてもう「運動部には入らなくてもいいんだよ。」と
伝えてまた余計なおせっかいで○○部の方がいいんじゃないの?などと言ってしまいます。
忙しすぎて勉強もおろそかになるのは困りますし、いったいどういう心境の変化なんでしょう。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

勉強場所をお引越し

リビングから見える場所にあった子供の学習机が見えなくなり部屋が広々しています!
我が家は小学生の頃からリビング学習。
帰宅時間も遅くなり、一週間目で予習だ課題だと午前様が続いていました。
本当は高校受験の時に自分の部屋に机を移動してしまった方が良かったのかもしれませんが
なんやかんやと勉強の様子を確認できたので調度良かったのでした。
(その代わり家族もリラックスしきれない時も多く大人しくしないといけない時期も長かったわ…)

さすがに高校生にもなり今の時間帯が続くのと
年齢的にも自分と向き合う時間が増える時期なので寝室に学習机を運び入れ学用品も全て子供部屋へ。
これからは自分で管理ををしないと誰も片付けはしてくれませんよ(*´艸`*)
早速部屋にこもって自分時間を楽しんでいるのかはたまた寝ているのか。

本音は
学校の様子も見えづらくなり
家での様子も見えづらくなってしまい少し寂しいです。

でも自分が高校生の時を振り返ってみても、もう親のことなんて頭から消えていたな。
その生活は実は親が身の回りを整えてくれていたからこそ
学校生活も部活もこなして自分は帰ってきてから寝る、だけで上手く回っていたと
自分が親になった今ならよくわかるのです。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 仮内申をたずねる時は