2017年10月

模擬テスト代の値上がり

模擬テストの申し込みをいつもの金額で持たせました。

帰宅して「自校作成の模擬テストって値段が違うんだって、お金足りない」と言われました。

親子して、知らなかったねぇ~高いんだね~。

塾の先生は自校作成校が受験できると考えているからこの申し込みなんだよね。

内申下がったらきっと無理なんだろうなって私はヒヤヒヤしてるのに。

どちらもいけるように準備だけは整えておくってことなんだろうか。


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

生活リズム

学校行事のあと中学生になってから始まったこと。

クラス単位で子供達だけでの食事会(打ち上げ、とも言う)

仲良しの友達がいて誘われて気乗りすれば行くタイプです。

たぶん今までも1回しか行ってないのではないでしょうか。

卒業年次クラスはなにかと行事で盛り上がりクラスの団結も強くなっていきます。


中間テストも終わり普段頑張っている分、楽しんできてね♪と送り出しました。

お友達とショッピングモールにお出かけした後食事会に参加という流れでほぼ一日出歩いていました。

楽しかったんでしょうね。

プリクラや写真を見せてくれました。


ですがその後がいけません(-ε-)

翌日遊んだ分勉強するんだよ、と言った言葉通り受験勉強に時間を充ててしっかり夜まで学習。

そこまでは良かった。

何を勘違いしたか宿題がかなりの量出ていたのに先に受験勉強をしてから

宿題に取り掛かり始めたのはもういつもでしたら寝る時間です。

結局そこから宿題が終わったのは日付も変わりしばらく経ってからのようでした。

たぶん宿題しかやらなかったら私に怒られると思ったんでしょうね、、、

今一番大切なのは内申なんだよ~優先順位がわからないの。


そして眠くて眠くて他の日に何もしないで寝るという生活リズムが乱れまくりな一週間でした。

崩れたリズムを戻すのは大変です。

寒くなってきて体調管理も気を付けなくてはならないし

受験生だからといっても夜更かしは悪循環だと思うので早く寝て欲しいし

受験が終わるまではお友達と遊びに行くのはこれが最後になりそうです。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

この学校が受けられたらイイナ-7校目

私立の中では最有力志望校の説明会に行ってきました。

知り合いが通学していることもあり文化祭も一昨年訪問済みで

学校の様子も色々聞けるので親子共々良い印象しかないんです。

事前の思い込みって凄い。

説明を聞く前からwelcome♪な気持ちしかないんですから。


ただし併願優遇をとるのに内申基準あり、の確約なしですから

やっぱりこの学校も我が家はまだ候補でしかありません('A`|||)

説明会の資料に併願優遇を受けて合格する人数とフリー受験で合格した人数も記載されていました。

併願がとれなくてもチャレンジ校として受験させたいけれどかなり確立が低いのが一目瞭然です。


中高一貫校で高入生の人数は少ないですが少数精鋭の面倒見の良さそうな学校でした。

高入生ならではの不安も感じやすいと思うのですが

知り合いがいるので事前に話を聞いていたせいか

不思議とこちらの学校に対しては子供もそれほど抵抗がないようです。

大学受験を見据えた細やかな学習内容も親としてはとても好感が持てます。


ただ小規模なのか中入生の雰囲気なのか特に男子が全体的に大人しい印象を受けました。

ビデオやスライドで学校行事の様子を見せてもらいましたが

中学の体育祭より大人しくて盛り上がってなくてちょっと残念でした。

中学受験して入学する男子の傾向がこちらの学校はそういう感じなの子が多いのかな?

高校生活を楽しむ、ことに目をつぶれば進学実績も学校の様子も申し分ありません。

それなのに子供は楽しい分、大学受験に向けて苦労しそうな

第一志望の高校を変えるつもりはなさそうでした。


あと帰ってきてから気が付いたのは校内ですれ違う生徒さんに挨拶されてないかも。

主にすれ違ったのは中学生が多かったですが恥ずかしかったのかな~

私は昭和の発想なので「あいさつ」わりと気にします。

説明会で訪れた学校で元気よく挨拶されるとそれだけで好感度UPです!

それが男子だと更にUPです。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村




クラスLINE

学校行事での連絡や普段の生活でも持ち物確認などみんなはLINEで連絡をとっているのに

うちの子は相変わらずのメール。

こないだは家の電話にクラスの子から持ち物の連絡が来た。

忘れないでくれてありがとう!

スマホデビューも遅くて家族の切り替えの時期に合わせてスマホに変えた位で

その時も「私がクラス(部活)で最後だから早く欲しい」とか女子の常套句は変える前も一言も言わなかった。

お友達と連絡がとれづらいと友人関係も広がって行かないのかな、とか

余計な心配もあってもうLINEも禁止はしていないのにまだやっていない。


塾の送迎中におしゃべりしていて

子「こないだクラスのグループLINE見せてもらった」

私「へぇ~どこで?」

子「図書館で勉強しててクラスの子に会って電話借りた時。別にたいした話はしていなかったよ」

私「ねぇ別に時間を決めれば使ってもいいんだよ。勉強しないでダラダラ使うのが嫌なのよ。
  クラスLINEの人数出てたでしょ?」

子「うん、○○人だったかな。」

私「#△■◇!!」

子「でも学校で話せば十分だし困ってない」


うわ~

そのハートの強さは私にはない。

きっと本当にそう思っているのはよくわかったよ。今は必要ないんだね。

受験が終るまでって、自分で決めているのかな。

やりたくもないのにグループLINEに入ってたり行きたくもないのに誘われないと悲しくなる私。

母はあなたが羨ましいです。


☆拍手コメントのお返事☆

名無しさんへ:大人はどちらかというとちょっと面倒と感じる人が多いかもしれませんネ。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村


ギャラリー
  • 仮内申をたずねる時は