おだやかな通知表と三学期の成績

なんでしょうねえ。
成績だけをその子の評価としてとらえる考え方はやめにしたいな、なんて
考えていたはずなのに。
結局のところそんなのは表向きの気持ちで本心は昔ながらの考えに囚われているということですよ。
平均点をようやっと大幅に上回る成績表と
得意科目が突出してきた通知表を見せられるとうれしいものですね!

文句も苦言もでない成績表を初めて持ち帰ってきました。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



一年前のわたしへ

忙しさからすっかりブログを書く習慣から離れてしまいました。

一年前、娘が希望していた学校に入学できたうれしさとは反対に
入学後まさかここまで成績が低迷してしまうとは全く予想できませんでした。
模試や偏差値の結果から見ても平均値は当たり前の様に大丈夫と思っていたのに
中間層に留まるのがやっとで、さぼればその分すぐに下位層に落ちていく危うさ。
勉強だけではない、とわかってはいるけれど・・・
できたら高校生活も満喫して学業も安定してくれたら言うことはない。
ついつい楽しい行事や遊びの約束にかぶせて成績のことを言ってしまう
愚痴っぽい母になってしまいました。

親のための高校生活ならランクを下げて常にトップクラスに在籍し
運が良ければ指定校推薦で大学受験を狙う選択肢にしてもらうほうがよかったのでしょうか…?

愚痴っぽい母とはうらはらに娘は高校生活を楽しんでいます。
きっと勉強をし続ける生活に喜びは見出していないでしょう。
目標とする学校も今はないことでしょう。
大学受験では思ったように成果がでることはもうないと思った方がいいかもしれません。
スイッチすら入らず受験が終わってしまいそうな気がしています。

それでもたまには娘の様子とわたしの情緒不安定な心の動きを記録していこうかなと思います。
高校1年生、あっという間に終わってしまいました。


にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ひとつずつ叶えていく夢

娘が高校生になったらやりたかったこと。
そのための試験が先日終わりました。
学校内での選抜でレポートと面接を無事に通過しました。
希望者も多くなかったので倍率も低く落ちることはないだろうとは思っていましたが
中学生の頃から彼女が希望していたことなので親もできる限りサポートしたいと思っています。

気持ちを語らず感情の起伏もおよそ一般的な女子高生より穏やかで
なにがやりたいのかさっぱりわからないことの方が多い娘ですが
そんな子でも自分のやりたいと思っていることには進んでいく意思を出せるのだなあと
手助けせずに見ていました。
親がやってみたら?などと口出ししなくともチャレンジするものなんですね。
そして娘にもどうしてもやってみたいというような自発的な気持ちがあることを知って安心したのでした。


にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

二度目の正直 英検2級二次試験

前回は合格を逃してしまった英検の二次試験も二回目のチャレンジで合格。
最近お決まりの勉強スタイルの一夜漬けで滑り込みです。
わたしもよせばいいのに二次試験対策の参考書を買い与えて
夫には「だから過保護って言ってるんだ」と叱られたけれど
早く合格して欲しくてつい・・・
そして本当に受験料は折半にしてもらいました。

2級にはなんとか合格したけれど
受験期に使える外部試験のレベルをどこを設定にしたらいいのか悩みます。
テクニックとして3年次に合格できそうなレベルをとっておいたほうがいいという話も聞いて
やみくもにレベルを上げ続けて受験するのも得策ではないようです。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 仮内申をたずねる時は