登校再開 消えた3ヵ月

コロナ流行の兆しが見え始めた2月の下旬、楽しみにしていた学校行事の中止のお知らせが入った。
そこから後はあれよあれよという間に大きな流れのまま休校生活に突入。
そして今日から限定的に登校再開です。

3月
たしか定期テストを1日だけ受けて翌日から休校スタート。
今まで休日もなく部活動に励んでいたのがすべてが自由時間。
早起きやお弁当作りからも解放されてそれだけはうれしかった。
高校に入って土日休めるようになったのは初めてのことでこの頃はたまの外出も多めにみていた。
友達のインスタはどうだと聞けばまだお出かけの様子などもあげていたのだから
自粛警察の目も気にせずに遊びに行っている子も大勢いたようだ。
しかし朝も起こさず勉強のスケジュールについても口は出さずにいたらあっという間に自堕落な生活へ。

4月
緊急事態宣言が発令後、夫もテレワークが始まり在宅人数が増える。
それに伴い娘もだらだらした生活を改め朝は遅いままだったが一日のスケジュールを決めて
机に向かっている時間が増えた。

5月
登校再開の見通しがたたないまま休校も3ヵ月目に突入。
9月入学説も浮上している中、検定試験も延期され模試も自宅で受け入試の予定もわからず
友達にも会えず受験勉強と課題をこなす日々。


後半の2ヵ月は真面目に取り組んでいるお子さんに比べたら勉強量は足りてないでしょうが
娘にしてはリズムがついてよくやっていたと思う。
幸いにも塾に週2で行けていたのでそこも助けになった。
学校の方は・・・残念ながら補助にもならず、といった感想。
オンライン授業なんて素敵な授業はなく夏休みの課題が出ている感じに近い。
急な休校に体制が追いついていないからそれぞれの先生の力量と熱意だけが頼り。
がんばっている先生で動画配信がやっとでした。

今年も残り7ヵ月。
夏休み返上で授業があるのは確定。
この状況では浪人生がつよいと言われる中なんとか追い上げていくしかありませんね。
親では補えない友との時間を満喫してモチベーションを上げてきて欲しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

とりあえず受けた英検準一級

年が明け、先週かな?
申し込みしていた英検を受けてきました。
家では勉強している姿は見なかったですねえ。
参考書は昨年末には購入済みでしたが少しはやってあったのでしょうか?
「手ごたえは?」と聞いたけれどあまり反応のよい返事は帰ってこなかったので
もう一度受験することになりそう。
(去年の秋に申し込んでおいた分をキャンセルせずにそのままにしてある。)
英語の検定試験も大学入試験制度の変更によりあまり意味をなさなくなっているので
モチベーションも以前ほどあがらず
今後娘が英語を勉強する環境になっても
英語検定自体もう受けることもなさそうなので申し込んでる分を消化して終わりになるだろう。
指定校推薦もとれる成績でもなく
公募推薦もとれる成績でもなく
一般受験に対応できる実力をつけていくしかない娘にとっては検定試験も学校の試験も
そこまで悪くなければ受験に特化した勉強に絞っていく方がよっぽど効率がいいのだろう。
それでも、もし合格できたら受験に向けてすこしの自信にはなると思うんだ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

不登校に退学者

娘のクラスにも不登校の子がいた。
2年生になってからは数えるほどしか登校していなかったよう。
ときどき耳にする不登校者。
部活にも所属していて友人もいない訳ではなさそう。
娘にとっては希望の学校だったけれど、その子達にとっては残念な学校だったのかもしれない。
あまり学校のことも話してこないからこちらが質問すれば答えてくれる程度だし
そういう子に自分からアクションを起こすタイプでもないから娘にはどうでもいい話題。
ふと気になって聞くと1年生のときにも不登校からの退学者がいたそう。
同じクラスの子もどうやらこの2学期で退学したらしい。
先生も改まって発表もしないがなんとなくわかるようだ。
傍から見たら青春まっただ中の楽しい高校生活にみえるけれど
集団生活に馴染めない、学校に馴染めない子には居場所にならないのだろう。
不登校まではいかなくてもすでに出席日数が不足して単位が足りないことが決定していても登校してくる子もいる。
学校に来るだけまだいいのかな。
きっとある程度学力があって、せっかく入学したのに親はどんな気持ちだろう。
だんだん親にもどうにもできないことが増えてくる。


にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

高い検定料

英語外部試験の問題が決着したので来年度受けるつもりだった
英検準一級の試験を受けさせることにした。
合格予定を調整する必要がなくなったから今年度の3回めに挑戦。
準一級となると検定料が高いですねえ…
おそらく1度では受からないだろうから今回の受験料はお試し代。
仕方がない。
これから模試代や参考書代で恐ろしいほどの金額が恐ろしいスピードで
わたしの前を通り過ぎていくことでしょう。
思ったような結果がでなくても何も言ってはいけませんね。
子ども3人の塾代に月20万かけている友人の話を夏に聞き
うらやましかったことを思い出した。
その行く末も知りたいですねえ。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


ギャラリー
  • 仮内申をたずねる時は